FC2ブログ

記事一覧

HOME

『皆殺しの天使』 不条理と円環的時間

監督 ルイス・ブニュエル 1962年 メキシコ映画 絵に描いたような不条理劇で、同じ描写の反復、不可解な物語や登場人物の心理など、その不条理さは形式から内容にまで及んでいる。作品世界の原理がいつまで待っても開示されない展開には苦痛を感じる人もいるかもしれない。しかしそこに面白さはない。幼児が原理を理解できないままに世界を体験するように、分からないことを分からないまま楽しむ映画だ。  繰り返される時間。...

続きを読む

年代別

ジャンル別

プロフィール

ぱこぺら

Author:ぱこぺら
批評なので基本的にネタバレです。できるだけ下記の方針で書きます

・作品外の周辺情報を考慮せず作品内の表現に基づいて評価する
・歴史的な読み、評価から離れて現在の視点から論じる

リンク

撮影監督の映画批評

無意識の感情移入など専門的な視点から語られる映画評。個性的。

 

映画中毒者の映画の歴史

創成期の映画史と当時の作品の解説。貴重な情報が多数。


このブログをリンクに追加する