FC2ブログ

記事一覧

HOME

古い映画のすすめ───英BBC発表の最も偉大な外国語映画100本

 2018年10月29日、英BBCが最も偉大な外国語映画100本を発表している。世界43の国と地域の映画評論家209人が挙げたベストテンをポイント別に集計して順位が付けられているそうだ。 非常にバランスの取れたニュートラルな結果になっていて、映画好きな人の中には常識的で面白みがないという人もいるかもしれないが、これから映画を見ようという人には大いに参考になるリストになっている。 何よりここに挙げられているような作品...

続きを読む

『告白』優れた描写と奇抜なプロット

監督/脚本:中島哲也 原作:湊 かなえ 出演: 松たか子・橋本愛・木村佳乃 2010年 異常で猟奇的な登場人物・ストーリーと優れた描写でできている映画。人間のネガティブな情動を露悪的に描き、観客の皮相な好奇心を刺激する。その種のものを好まない人には向かないだろう。サービス精神に溢れたエンターテイメントとも言えるし、安っぽく興味本位とも言えるかもしれない。 登場人物の設定やプロットは、その奇抜さで観客を引きつけ...

続きを読む

『散歩する侵略者』主題と表現の齟齬

監督:黒沢清 出演:長澤まさみ・長谷川博己 2017年 概念を奪うというアイデアが興味深い。なのに、この映画はそれを掘り下げてくれない。宇宙人たちは「概念を奪う」と言いながら概念を奪わず、家族への親近感や所有欲、自他の区別、敵意、愛などといった感情や認識能力そのものを奪う。その上なぜか奪い取った愛には自分が影響を受けてしまうらしい。奪い取るのが愛の概念ならそんなことは起こらなかっただろう。 これも矛盾に...

続きを読む

年代別

ジャンル別

プロフィール

ぱこぺら

Author:ぱこぺら
批評なので基本的にネタバレです。できるだけ下記の方針で書きます

・作品外の周辺情報を考慮せず作品内の表現に基づいて評価する
・歴史的な読み、評価から離れて現在の視点から論じる

リンク

撮影監督の映画批評

無意識の感情移入など専門的な視点から語られる映画評。個性的。

 

映画中毒者の映画の歴史

創成期の映画史と当時の作品の解説。貴重な情報が多数。


このブログをリンクに追加する